大切なデータを失わないためにもハードディスクの修理を

MENU

データの復旧方法

大切な思い出があるそうです

私は父と母と実家で暮らしていますが、この前私の部屋に父が慌てて駆け込んできました。突然だったのでびっくりしてどうしたのと尋ねたところ、ハードディスクが読み込まなくなったとの事です。私のパソコンにハードディスクをつないでみても、確かに電源が動きません。完全に故障しています。古い型のハードディスクだったので買い換えたほうが安いよというと、大切な思い出がつまっているいそうです。そこで私は色々調べた結果データ復旧の会社があるということを知りました。壊れたハードディスクはすぐに捨てていたので知りませんでした。場所を調べてみると直接持ち込みもできるようなお店で近所だったため、私が直接データ復旧の会社へと届けることにしました。

無事元通りになりました

ハードディスクを受け取ると会社の人は、5日後ほど後に連絡をしますとのことです。どうやら成功した場合にのみ料金を請求するという成果制度をとっているらしくこれはとても安心です。データ復旧の相場ですが大体3万円前後というのが相場です。安くない金額ですが自分でハードディスクを復旧させる事のできるスキルのある人は少ないので、この価格は適切だと思います。 4日後に私の携帯に電話が鳴り、無事復旧したとの事です。お金を父に請求使用と思ったのですが今まであまり恩返しもしていなかったため私がお金をだしてあげることにしました。父にデータ復旧されたハードディスクを手渡すととても嬉しそうにありがとうと言われました。中に何が入っているかはきかないことにしましたが、とてもいいことをした気分でした。